ABOUT

福原みほ

FUKUHARA MIHO

北海道出身。


15歳の時、地元テレビに出演したことがきっかけで2006年北海道内限定ミニアルバム「THE ROOTS」「STEP⭐︎OUT」2作発表。道内だけで10,000枚を超える大ヒットを記録した。

FM North Waveにて2年間自身の番組「ONE LOVE」のDJをつとめる。

2008年4月に「CHANGE」でメジャーデビュー。

2009年1月に1stアルバム「RAINBOW」を発売。15万枚の大ヒットとなり、オリコン初登場2位をマーク。翌年2ndアルバム「Music is My Life」を発表し、2作連続オリコンベスト5を記録。

2010年12月に「Regrets of Love」をリリース 

2011年には2作連動作品「The Soul Extreme EP」「The Soul Extreme EP II」をリリースし自身のルーツ音楽であるソウル、R&Bに立ち戻った作品を発表。

2012年にはアルバム「The Best of Soul Extreme」を発表、自身の語学留学中にロサンゼルスを拠点に作られたこのアルバムには、日本を代表するアーティスト、AI、三浦大知、和田アキ子、CHARAとの共演を果たし、更にはイギリスのシンガーであるレオナルイスとも共演を果たす。
また、SWEETBOXの6代目ボーカリストにアジア人として初めて抜擢され、リリースされたアルバム「#Z21」のタイトル曲「#Z21」がUKダンスチャートで1位を獲得。

2014年自身のベストアルバム「A Gift for You」をリリースした後、充電期間に入る。
2015年12月23日には2年半ぶりの最新作『Something New』を自主レーベルよりリリース。

2017年12月2年ぶりのシングル”GRACE"をリリース
 この曲は北海道コープグループのCMタイアップソングとして制作

2018年5月配信限定リリース”JOY”が、夢テクノロジー WEB-CMにてタイアップ

2019年7月 自身の新レーベル ”UPOPO Rrcords” より、アメリカのグラミー賞も受賞している”Jusin Gray”をプロデユーサーに迎えた作品 ”Love Don’t Come Easy” をリリース
2015年ネーザンイーストの日本ツアーのゲストシンガーとして出演。

2016年3月第一子出産。

2016年4月末:ビルボードクラシックスオーケストラのワンマンコンサートで仕事復帰
同年6月:アメリカのジャズバンド”Snarky puppy”の日本公演の前座をOvallと務める
9月:中津川ソーラー武道館にて、さかいゆうとダブルネームで出演
11月:”Live in Music Vol.7”ツアー 
2017年4月:AIのコラボ企画に出演、他数数のフェスに出演
同年:12月自主ツアーのTour "Live in Music Vol.8"
2018年5月北海道150周年記念コンサートにて大黒摩季と出演
同年8月:隅田ジャズのDream sessionに出演
9月:宮崎で行われるジャズナイトにブルーノートオーケストラのゲストシンガーとして出演
12月:自主ツアー 東名阪10周年ライブ ~Something Beautiful Tour 2018~
2019年3月:日本ハム開幕戦で歌唱
同年4月:新大久保の日本福音ルーテル教会にて自身の教会ライブを開催
5月:大阪のRocks ForChile出演
7月:北海道岩見沢の  ”Join Alive”出演
7月:福島県猪苗代湖 ”Solar budokan at 猪苗代” 出演
9月:岐阜県中津川 ”Solar budokan” 出演
11月:自主ツアー 東名阪10周年ライブ~Something Beautiful Tour 2019~
12月:中国で初ライブツアーを敢行 ~Something Beautiful Tour 2019 at China~
         北京〜上海のブルーノートにて4日間出演
   上海のブルーノートでは、歴代3番目のチケットセールスを記録

 

 

Fukuhara debuted under independent Yumecha Records in Sapporo Japan debuting with single and mini-album, “The Roots” and “Step Out”. After the local success of the records, Fukuhara was soon Signed to national label Sony Music Japan in 2006.
She released her first major label single “Change” in 2008, reaching #3 in the National airplay charts.
Soon after she released her studio album“Rainbow” – co-produced by Fukuhara herself peaked at #2 in the national charts in Jan 2009, selling 100,00 copies. 
Her successive signle “Let it Out” was aslo a hit, being chosen as the ending theme of popula anime Fullmetal Alchamisythe same year.
She released her second album soon after in 2009 “Music Is My Life”.
Following this release, she would release more conceptual EPs such as “The Soul Extreme EP” and “The Soul Extreme EP II” in 2011, mixing Soul, R&B and Pop. The leading track of The Soul Extreme EP, “O2”, featured R&B singer AI, and became a commercial success, with over 300,000 legal downloads of the song.
In 2013 she was the first Japanese singer to be signed as the newest frontwoman of the worldwide pop music project Sweetbox – along with male singer/rapper, LogiQ Pryce, releasing their first single “#Z21 (#Zeitgeist21)”. Shortly after, Miho released her singles “Rising Heart”, a song used in a national campaign for Coca-Cola, and “Beyond”, which was used as an end-theme for the anime “Space Brothers”.
In 2014, Fukuhara decided to part ways with Sony Music Japan. In 2015, Fukuhara set up her own record label Happy Field Records, and released an EP entitled “Something New” on December 23. She has continued to tour regularly and has even crossed over to classical territory. She performed in St. Petersburg with the Russia’s oldest symphony orchestra, The Saint Petersburg Philharmonic Orchestra. As part of Billboard Classic’s series, she has performed multiple times across Japan with a 300+ piece backing group (involving orchestra and gospel choirs) including a return show just 2 months after giving birth to her daughter.

Live

2015

Nathan East Japan tour (Special Guest)

 

2016

April - Billboard Classics Featuring Miho Fukuhara

June - Special guest with Ovall opening for Grammy Award winning U.S. band Snarky Puppy

September - Performances at the The Solar Budokan Festival

November - "Live In Music Vol 7" solo tour

 

2017

April - Special Guest at special anniversary live of the artist AI

December - "Live In Music Vol 8" solo tour

 

2018 

 

May - Performance at the Hokkaido 150th Anniversary concert

August - Appearance as part of the Sumida Jazz "Dream Session"

September - Special Guest with the Bluenote Orchestra at "Jazz Night in Bluenote" special concert in Miyazaki

December  - "Something Beautiful Tour 2018 " solo tour celebrating 10th anniversary since debut

 

2019

March - Special Guest artist at the Nippon Ham Fighters' (professional baseball team) home opener

April- Special Live in Shin Okubo

May - Rocks for Chile special guest

July  - Performance at Join Alive festival in Hokkaido

September - Performance at Solar Budokan festival

November  - "Something Beautiful Tour 2019" (Japan leg)

December - "Something Beautiful Tour 2019" (China leg)

 

 

Releases and Commercial Campaigns

 

2017

December - release of single "Grace" (first single after 2 years) which was a special tie-up with CO-OP Group 

2018

May - Digital Single release of "Joy" and web tie-up with tech company Yume

2019

July  - Release of the single "Love Don't Come Easy" with Grammy award winning producer Justin Gray. First release from UPOPO Records.

copyright © MIHO FUKUHARA. All Rights Reserved.